FC2ブログ

Home > CHIDA HOUSE > 外構工事 耐候性鋼

外構工事 耐候性鋼

  • Posted by: TANIWAKI
  • 2010-06-05 Sat 17:30:06
  • CHIDA HOUSE
土曜日ですが、仕事です。
事務所内で図面の作成をしました。chidahouseの門扉類の作図をしました。

門扉の表面仕上げ材は、当初は板張りでしたが、家主様のご要望で耐候性鋼に変更しました。
私自身とても使ってみたい材料で、今回初めて採用します。
錆の出かたが美しく、メンテナンスも低減できます。。
ただ施工方法や、錆汁の対処方法を十分検討しなくてはいけない材料です。

完成がとても楽しみです。

耐候性鋼 COR-TEN(コルテン鋼)の解説

耐候性鋼(たいこうせいこう)とは、鋼表面に保護性錆(安定錆とも呼ぶ)を形成するように設計された低鉄合金鋼である。耐候鋼とも呼ぶ。塗装せずにそのまま使用してもあまり錆びず、またその錆が比較的緻密で、内部まで腐蝕されないような鋼材である。錆の色は茶褐色で美しい。

耐候性鋼は、適切な管理をすれば無塗装で使用できるので、メンテナンス費や塗装費を低減できる。しかし、海水は保護性錆層を破壊するCl-イオンを含んでいるため、海岸部では耐候性鋼を無塗装で使うことはできない。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://taniwakiblog.blog133.fc2.com/tb.php/12-542bc788
Listed below are links to weblogs that reference
外構工事 耐候性鋼 from 谷脇建築設計事務所のブログ

Home > CHIDA HOUSE > 外構工事 耐候性鋼

タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Return to page top