FC2ブログ

Home > WORKS > 屋上防水1

屋上防水1

  • Posted by: TANIWAKI
  • 2010-11-20 Sat 18:23:59
  • WORKS
5年ほど前に、設計させていただいた大阪府豊中市にある、住宅の防水改修工事の立会いに行ってきました。
防水箇所は、地下ガレ-ジの屋上部分になります。

 [屋上部分]

もともとはアスファルト防水で施工しており、雨漏りの可能性は少ないのですが、
一部雨漏り後?がある為、万が一の予防で防水工事を施工することとなりました。

防水の工法は検討の結果、ウレタン防水の脱気絶縁工法を採用しました。
この工法は、屋上コンクリ-トの水分の影響を防ぎ、防水層のフクレも防止します。
また、下地の挙動等による防水層の破断も防止します。

140.jpg [水分計]

朝は露のため、モルタル下地の水分が多い時もあるので、水分計で計測しました。
施工要領書では10%以下、現場計測の結果は4.1%でクリアしております。
(初冬なので心配していました。)

これで施工することができます。

工程は、
①下地の清掃、調整を行い、接着剤を塗布。
②防水シ-ト、補強クロスを施工、脱気筒を設置。
③防水材の塗布、2回塗り。
④トップコ-ト塗布。
と簡単に説明すると、こんな感じとなります。
各工程には、養生期間等があり、工事完了まで約1週間以上はかかるとの事でした。

今回は防水シ-ト、脱気筒までの施工を行いました。

142.jpg [施工の様子]

メ-カ-の保証はついておりますが、施工完了には、現場にて施工確認等を行う予定です。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://taniwakiblog.blog133.fc2.com/tb.php/114-2a1c0abd
Listed below are links to weblogs that reference
屋上防水1 from 谷脇建築設計事務所のブログ

Home > WORKS > 屋上防水1

タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Return to page top